So-net無料ブログ作成

安代温泉 [2016年 雑]

2016012616050000.jpg2016012616050001.jpg2016012616060000.jpg2016012616060001.jpg2016012616070000.jpg2016012616070001.jpg2016012616080000.jpg2016012616090000.jpg2016012616090001.jpg2016年1月24、25日 晴れ時々雪

渋温泉にある安代温泉の宿に1万円のふるさと割を利用して1万円で1泊した。工夫された夕飯はおいしく量も十分だった。他に宿泊客はおらず、自由に熱めの温泉に入ることができた。女将はよく話す人のよい人だった。
湯田中、安代、渋それぞれの外湯には地区ごとの宿泊客しか入れず、安代の大湯に一度入った。

翌日は地獄谷まで歩いて湯に浸かる猿を見た。濡れた体毛は思いのほか早く乾いていた気がする。日本人〈〈中国人〈西洋人の割合だった印象。その後に行った善光寺で同じ西洋人を見たし、長野駅〜スノーモンキーパーク往復バスの利用者が多いのではないか。
善光寺の暗闇では頭に柱が当たりそうで歩みが遅くなった。大門外の西ノ門という酒元で試飲をしてから駅までぶらぶら歩いて、白馬行きのバス停を下見してから帰途についた。

渋温泉付近は意外に寂れた雰囲気で、有名な金具屋も他の建物に邪魔された外観には残念。2日間よく歩いたからか、1泊以上に感じられた。
レンタカーにせず新幹線にして良かった。留守番の猫には特に怒られなかった。
手が冷たい時もあったが、服装はコロンビア、エクスペディション、フリース、ハスキーコート、帽子、手袋で十分だった。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

猫詰 [2016年 猫]

2016010514590000.jpg2016010515000000.jpg2016010515070000.jpg2016010515070001.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

年越し年明けの猫 [2016年 猫]

2016010413090000.jpg2016010413090001.jpg2016010413100001.jpg2016010413100000.jpg2016010413070000.jpg2016010413070001.jpg2016010413070002.jpg2016010413080000.jpg2016010413080001.jpgIMG_1314.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog
メッセージを送る