So-net無料ブログ作成

夏猫 [2016年 猫]

2016073110470000.jpg2016073110450000.jpg2016073110460000.jpg2016073110460001.jpg2016073110470001.jpg
今年の夏はこれからか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

沖縄本島と座間味島 [2016年 雑]

2016071514530000.jpg2016071514530001.jpg2016071514530002.jpg2016071514540000.jpg2016071514550000.jpg2016071514550001.jpg2016071514560000.jpg2016071514570000.jpg2016071514590000.jpgIMG_1526.jpg
2016年7月10日(日)〜14日(木)
晴れ
空は晴れだったが台風1号の影響で波風が強く、座間味島へは12日のフェリーを待たねばならなかった。座間味島を諦めなくて正解だった。12日の高速船は欠航、13日から通常運航。

那覇での2泊は昨年と同じ国際通りのホテル。10日はユイレールで首里城へ。11日はスカイレンタカーで道の駅に寄りながら古宇利島、今帰仁城、恩納村へ。
今帰仁城で地元の職人が焼いたシーサーを買う。シーサーは戦前まで屋根の雄だけだったが、雄だけじゃ寂しい、阿吽の口に合わせるなど、主に観光資源のため雌雄になったと店の人から聞いた。そのシーサーをフェリーに置き忘れたが、座間味港に渡った翌日にフェリー内の手荷物置き場で発見した。港の職員の人が忘れ物だろうとデッキにあった紙袋を手荷物置き場に移動しておいてくれたおかげ。

座間味島での2泊は阿真地区。12日は阿真ビーチで赤いウミガメと大きな黒いウミガメを見た。13日は阿真港から安慶名敷島へ渡った。往復1500円、時間指定自由。白いブイと赤いブイで結んだ三角形の点にある枝珊瑚が綺麗だった。午後には古座間味ビーチへ。前回より魚が餌付けされてない気がした。阿真ビーチにも入ったが、視界も運も悪くウミガメには会わなかった。14日は再び安慶名敷島へ。渡しの人が教えてくれた枝珊瑚が今回一番のポイントだった。良い宿だったが夕食は今一つで、2日目のBBQは同じ肉ばかりで飽きた。

ずっと座間味島に滞在できていたら阿真の宿のダイビングツアーに同行したり、安慶名敷島で1日過ごしても良かった。座間味島は2泊3日だったが、ずっと晴れだったのが救い。宿にはスイス人が1組いたが、英語を使えないと文字どおり話にならない。10日は参議院選挙日だったが、会社の都合を無視して良かった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog
メッセージを送る