So-net無料ブログ作成
2012年 山 ブログトップ

鷹ノ巣山 [2012年 山]

2012110715590000.jpg2012110716000001.jpg2012110716010000.jpg2012110716000002.jpg2012110716030000.jpg2012110716030001.jpg2012110716040000.jpg2012110716040001.jpg2012110716050000.jpg2012110716050001.jpg
11月7日(水)晴れ時々曇り

駅0444-0728奥多摩駅0733-0800倉戸山口-倉戸山0910-榧の木山-1040石尾根出合-1100鷹ノ巣山1130-将門馬場-1240六ツ石山-1445奥多摩駅1508-1738駅

e.g.アンダー、ナイキゲームシャツ長袖、ノマド
cf.ほとんどナイキだけで歩いた。山頂での昼食時にノマド。

熊を見たというブログがいくつもあったから少し警戒してたけど、熊は見なかった。
代わりに六ツ石山付近の石尾根で10頭くらいの猿の一家と狐に会った。
3度にして初めて山頂から富士山が見えなかった。

エステーCounter-S測定で、倉戸山0.07、鷹ノ巣山0.06と0.13μSVだった。
簡易測定器で正確に測ることは難しい。

青梅駅前にひみつのアッコちゃんの壁塗りポスターがあった。アッコちゃんが何かを宣伝したりしてるわけでもなく。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

西穂独標 [2012年 山]

2012101608450000.jpg2012101608450001.jpg2012101608460000.jpg2012101608460001.jpg2012101608470000.jpg2012101608470001.jpg2012101608480000.jpg2012101608480001.jpg2012101608510001.jpg2012101608490000.jpg
2012年10月15日

14日 お宿甚九郎に宿泊(8400円)
15日 西穂高口駅0910〜1010西穂山荘1030〜1045丸山〜1140独標(2701m)1220〜1320西穂山荘1330〜1420西穂高口駅

天気 晴れのち曇り

服装
タイツ、ノースフェイス、アンダーウェア、ナイキ(グレー)、フリース(モンベル)、手袋

食事
15日昼 カップラーメン、オニギリ

持ち物
地図、コンパス、ストーブ、オレンジ(モンベル)、ダウン(ユニクロ)、タオル、水500ml×2、ドライマンゴー

cf.独標から下り始めた頃から笠ケ岳に雲がかかり始め、穂高の尾根にも雲が湧いて丸山に着く頃には独標より上を隠した。あと1時間遅かったら眺めはなかった。
上りの西穂山荘ではヘリの4連続荷揚げのため30分足止めされた。

月曜だったから混雑はロープウェイだけで済んだけど、週末は登山口の先もたくさんの人がいるだろう。独標手前の岩登りでは上り下りでかなり渋滞しそう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

穂高岳縦走(3/3) [2012年 山]

2012092911020001.jpg2012092911030000.jpg2012092911030001.jpg2012092911040000.jpg2012092911040001.jpg2012092911040002.jpg2012092911060000.jpg2012092911070000.jpg2012092911070001.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

穂高岳縦走(2/3) [2012年 山]

2012092910560001.jpg2012092910580000.jpg2012092910580001.jpg2012092910580002.jpg2012092911000000.jpg2012092911010000.jpg2012092911020000.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

穂高岳縦走(1/3) [2012年 山]

2012092910480000.jpg2012092910500000.jpg2012092910510000.jpg2012092910520000.jpg2012092910530000.jpg2012092910540000.jpg2012092910550000.jpg2012092910560000.jpg
2012年9月26〜28日
26日
河童橋(1500m)0600〜0815岳沢小屋(2180m)0840〜1010岳沢パノラマ(2675m)〜1120起美子平(2910m)1150〜「前穂高岳(3090m)パス」〜1345奥穂高岳(3190m)1355〜1445穂高岳山荘(2983m)

CT(9)
河童橋(2.30)岳沢小屋(2.10)岳沢パノラマ(50)起美子平(30)前穂高岳(20)起美子平(2)奥穂高岳(40)穂高岳山荘

27日
穂高岳山荘0705〜0725涸沢岳(3110m)0730〜0950北穂高岳(3110m)1000〜1145涸沢(2300m)

CT(4.45)
穂高岳山荘(25)涸沢岳(2.20)北穂高岳(2)涸沢

28日
涸沢0705〜0910横尾0915〜1000徳沢1015〜1100明神1110〜穂高神社〜1210河童橋

CT(5.05)
涸沢(2)横尾(1.10)徳沢(1)明神(55)河童橋

ザイテングラード(参考)
奥穂高岳(1.30)涸沢

天候
26日晴れ/最高気温℃最低気温℃(涸沢)
27日晴れ/最高気温25℃最低気温11℃(涸沢)
28日晴れ/最高気温29℃最低気温14℃(涸沢)
(ウェザーニュース)

1.服装
アンダーウェア、ゲームシャツ(ナイキ長袖グレー)、山頂でソフトシェル、コロンビア、キャラバン

2.食事
26日
朝 オニギリ2
昼 オニギリ1
夜 奥穂高山荘夕食(1700円)
27日
朝 五目、スープ
昼 五目
夜 涸沢ヒュッテ夕食(2000円)
28日
朝 ラーメン
昼 穂高神社ざるそば(600円)

予備:カロリーメイト、ドライマンゴー

3.持ち物(11.5kg+水2リットル)
(1)服
ゲームシャツ(長袖、半袖)、ソフトシェル(オレンジ)、エクスペディション、フリース(モンベル)、ダウン(ユニクロ)、タイツ、パンツ2、靴下、ビーサン、帽子、ニット帽、手袋、カッパ
(2)その他
地図、コンパス、カメラ、テント、シュラフ(#1)、マット、銀マット(薄)、ストーブ、ホカロン、スプーン、フォーク、本、ライト、ラジオ、トイレットペーパー、ポール、ナイフ、ピンチ、ロープ、タオル、ビニール袋(テント、ザック、ゴミ)、薬(葛根湯、正露丸、消毒ジェル、絆創膏)

cf.奥穂高山荘で寝る時は行動着にエクスペディション、フリース、タイツを重ねた。涸沢ではフリースを重ねた。水はハイポトニック1L、水1L。奥穂高山荘(150円)、涸沢ヒュッテで1Lずつ補充。
ドライフルーツ持参して正解。ダウンは使わなかったけど念のため。

27日はナイキグレー、フリース、オレンジで歩き始めたが、すぐに暑くなる。26、27日と右膝サポーターを付けてみた。擦れて27日には擦り傷になり痛くなったが、助けられた面もある。

夕食を山小屋で食べてみた。奥穂高山荘は鮭とミニコロッケ定食。涸沢ヒュッテはミニハンバーグとコロッケ定食。なんと冷え冷えだった。
燕山荘の夕食が凄すぎたのか。あの日の宿泊客は我々二人だけだったこともあるけど。

ラジオは今回も使用せず。次回から除く。

吊尾根〜奥穂高岳〜涸沢岳〜北穂高岳のルートは危険ではあるが、気を抜かなければ問題ない。絶景と満足感を得られる。悪天候のなかを抜ける気にはならないが。
吊尾根より涸沢岳付近の方が要注意箇所は多い。26日、涸沢岳付近で2人滑落して1人が死亡している。

26日の岳沢小屋まで、さらに紀美子平までが辛かった。岳沢から紀美子までストックを使ったことで粘ることができた感じ。今回、前ホはパスした。
次回は奥ホ、北ホでもっとゆっくりしたい。27日に河童橋まで戻ろうとしたのが間違いだった。

28日、上高地全体は晴れていたが、12時には穂高稜線に雲が湧いていた。あの中で縦走しても眺めは望めず、気力が充たされるかどうか。
今回は午後になっても雲が湧かず幸運過ぎた。秋の大気になっていたから。

すべての行程を終えて、両足親指の根元付近が水膨れになりかけていた。
また毎年も行きたい。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

高尾山2 [2012年 山]

2012083015210000.jpg2012083015220000.jpg2012083015220001.jpg2012083015220002.jpg2012083015220003.jpg2012083015230000.jpg2012083015230001.jpg
2012年8月30日 晴れ
高尾山口1050〜(稲荷山)〜1150高尾山頂1150〜1230城山1240〜(3号路、2号路)〜1420高尾山口

明後日の試合と来週の白馬岳のための運動。
軽装だけど、3時間半歩き続けるのは楽じゃない。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

高尾山 [2012年 山]

2012082114180000.jpg2012082114180001.jpg
2012年8月21日 晴れ
高尾山口1100〜(稲荷山)〜1200高尾山頂1210〜1230一丁平1240〜(6号路)〜1400高尾山口

穂高へ行こうと思ったが、上高地行きの深夜バスが満席だったので中止。
大気が不安定で昼前から雲が湧き視界がなく、午後は雨になると思って諦める。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

天狗岳 [2012年 山]

2012060613330000.jpg2012060613340000.jpg2012060613340001.jpg2012060613360000.jpg2012060613370000.jpg2012060613370001.jpg2012060613380000.jpg2012060613380001.jpg2012060613390000.jpg2012060613390001.jpg
2012年6月4日晴れ時々曇り

アンダーウェア、ナイキ(グレー長袖)

千駄ヶ谷0525〜0800唐沢鉱泉0815〜1015第二展望台〜1055西天狗岳(2650m)〜1225黒百合ヒュッテ〜1415唐沢鉱泉

次は赤岳へ登ってみたい。

黒百合ヒュッテからの沢沿いの道が所々凍結していて何度か滑った。アイゼンは不用。

唐沢鉱泉(700円)には誰もいなかった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

瑞牆山 [2012年 山]

2012060609440000.jpg2012060609460000.jpg2012060609470000.jpg2012060609470001.jpg2012060609480000.jpg2012060609480001.jpg
2012年5月24日 晴れ時々曇り

アンダーウェア、ナイキ(グレー、長袖)、山頂でモンベルオレンジ

芝生公園0915〜0940登山口〜1030不動滝1040〜1205瑞牆山山頂(2250m)1240〜富士見平〜1600芝生公園

山頂までと富士見から芝生公園までは誰にも会わなかった。
若い男女4人くらいのグループを数組見た。流行りか。

シーズンでは山頂から割れた大岩までの下りが所々渋滞しそう。
瑞牆山荘からのピストンより不動滝からの周回の方が良い。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog
2012年 山 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。