So-net無料ブログ作成
2017年 山 ブログトップ

鷲羽岳撤退 [2017年 山]

2017-10-13T10:11:32.jpg2017-10-13T10:11:32.jpg2017-10-13T10:11:32.jpg2017-10-13T10:11:32.jpg
2017年10月9日(月)〜10日(火)25.4㎞
8日(日)
新宿1100〜1346松本1405〜1530平湯
9日(月)晴れのち霧、12.7㎞
平湯0700〜0745新穂高ロープウェイ0750〜0850わさび平小屋〜0910小池新道〜0950秩父沢出合〜1020イタドリヶ原〜1045シシウドヶ原〜1125鏡池山荘1140〜1120弓折乗越1130〜1330双六小屋
10日(火)霧、12.7㎞
双六小屋0715〜0805弓折乗越0810〜0835鏡池山荘0845〜0915シシウドヶ原〜0935イタドリヶ原〜1005秩父沢出合〜1040小池新道〜1100わさび平小屋1110〜1205新穂高ロープウェイ1255〜1330平湯温泉1350〜1520松本駅1547〜1837新宿駅

Y予報(8日夕)
9日(月):黄海から日本の東海上に連なる帯状の高気圧に覆われて晴れる。ただし、朝のうちは飛騨側の中腹以下や焼岳〜西穂山荘など標高の低い稜線ではガスに覆われる。また、午後は次第に雲が広がっていき、遅くなると稜線を覆っていく。稜線では夕方以降、西風がやや強まっていく。
10日(火):本州付近は帯状の高気圧に覆われるが、高気圧の中心が前日よりやや南に後退する。このため、高気圧の縁をまわる西風が強まり、槍穂や笠、乗鞍の稜線ではガスに覆われる。常念山脈や中腹以下では青空が広がる時間も。稜線では西風がやや強く、朝のうちは槍穂の主稜線で強まる見込み。
・10/09 00:00
 天気:晴れ
 気温:4 ℃
 風向:西
 風速:4 m/s
・10/09 06:00
 天気:晴れ
 気温:4 ℃
 風向:西
 風速:6 m/s
・10/09 12:00
 天気:晴れのち霧
 気温:11 ℃
 風向:西
 風速:8 m/s
・10/09 18:00
 天気:霧
 気温:7 ℃
 風向:北西
 風速:9 m/s
・10/10 00:00
 天気:霧
 気温:6 ℃
 風向:西北西
 風速:13 m/s
・10/10 06:00
 天気:霧ときどき晴れ
 気温:6 ℃
 風向:北西
 風速:15 m/s
・10/10 12:00
 天気:霧のち晴れ
 気温:9 ℃
 風向:西北西
 風速:10 m/s
・10/10 18:00
 天気:晴れときどき霧
 気温:7 ℃
 風向:北西
 風速:8 m/s

Y予報(9日夕)
10日(火):本州付近は帯状の高気圧に覆われるが、高気圧の中心が前日よりやや南に後退する。このため、上部ではガスに覆われ、午前中は槍穂稜線や飛騨側の山岳を中心に断続的に雨が降る荒れた天気に。常念山脈や上高地など信州側の山麓では日中、青空が広がる時間も。稜線では西風が強まる見込み。
・10/10 00:00
 天気:霧
 気温:5 ℃
 風向:西北西
 風速:15 m/s
・10/10 06:00
 天気:霧ときどき風雨
 気温:5 ℃
 風向:西北西
 風速:18 m/s
・10/10 12:00
 天気:霧
 気温:7 ℃
 風向:西北西
 風速:16 m/s
・10/10 18:00
 天気:霧
 気温:7 ℃
 風向:西北西
 風速:16 m/s

天候(穂高、気象庁)
9日:穂高晴れ
19.2℃(6時)
24.7℃(12時)
20.8℃(18時)
10日:穂高晴れ
15.1℃(6時)
24.2℃(12時)

槍ヶ岳小屋の気象観測データ
9日
(06時)6.4℃、南3.6m/s
(09時)4.3℃、南4.9m/s
(12時)4.9℃、南南西6.3m/s
(15時)5.9℃、南西7.2m/s
(18時)4.8℃、南西6.3m/s
10日
(06時)4.9℃、南西11.7m/s
(09時)5.4℃、南西6.3m/s
(12時)6.3℃、南南東4.1m/s
(15時)6.7℃、南西9.5m/s

持ち物7kg(ポカリ0.9L含む)
(1)服
冬パンツ、アンダー、ゲームシャツ(長袖)、メリノウール、ノマド、ダウン、カッパ、ネックゲイター、着替え(半袖シャツ、パンツ、靴下)、ニット帽、帽子、手袋2
(2)その他
ストック、膝サポーター(ザムスト、バンテリン)、眼鏡、地図、コンパス、ライト(電池)、トイレットペーパー、タオル、ロキソニン、ビニール袋、空缶、ナップザック
(3)食料
オニギリ2、カロリーメイト2、ソイジョイ3、ミニアンパン

服装
新穂高からゲームシャツとノマド。10分後にノマド脱いでから小屋までゲームシャツのみ。小屋のストーブのある談話室でもゲームシャツのみ。外に出る時だけノマドとニット帽。ゲームシャツで寝た。下山時、小屋からゲームシャツ、ノマド、ニット帽、フリース手袋。弓折乗越でノマドを脱いでから新穂高までゲームシャツのみ。
寒気もなく暖かく日差しがあると暑いくらいだが、曇りの稜線での風にはやはり警戒。防風着が欲しい。今回はダウンもメリノウールも着なかったが、代わりにオレンジを持参すれば良かった。

食事
8日/夕食:宿の一階
9日/朝食オニギリ1:、イタドリ:オニギリ1、小屋到着後:ソイジョイ、夕食:小屋
10日/朝食:小屋、平湯:ソイジョイ、あずさ:オニギリ、サンドイッチ

費用
あずさ(往路4480円)
あずさ(復路6900円)
山がの湯(1900円)
松本〜平湯(バス往復4220円)
平湯〜新穂高ロープウェイ(890円×2)
双六小屋(9500円)
ビール8(2500円)
8日夕食カレーライス1200円
10日夕食コンビニ(700円)
バッジ2(600円×2)
マグネット380円
温泉800円
計35560円

その他
先月の穂高から毎週サッカーもあり、まずまずの準備はできていたので、鷲羽岳まで十分に行けると判断した。
問題は天気だけだったが、あと1日天気が遅れていたら絶好だった。10日のテレビ予報は高山も長野も晴れだったが、やまてんだけ悪天を予想。実際の稜線の天気は不明だが、やまてんに流された感。参考程度に留めるべき。帰宅後にライブカメラや南岳小屋のブログ等で確認すると、10日はほとんど霧で真っ白だった模様。高山と松本が晴れ予報なのに1日霧とは。とは言え、ずっと霧の中を歩くのも耐えられず、今回は初めてのルートということで良しとする。せっかく奥地まで行き貴重な機会なので、次は雨じゃなく霧なら行ってみる。
9日は朝から晴れの中を歩き、鏡池では槍穂稜線は雲で見えなかったが、弓折乗越に着くと飛騨側の山が見えた。笠ヶ岳は尾根の向こうだから見えないが、双六岳、鷲羽岳、水晶岳、樅沢岳が見えた。岳ばかり。

2日間で11時間も歩いていないが、それでも足指が痺れている。次は鷲羽岳へ行きたいが、その前に2つくらい山へ登っておくべき。11日になり、ふくらはぎ、大腿外側、大腿上部が少し筋肉痛。
3連休の中日は夕食が3回転するほど混雑したらしいが、10日は1回で終了。寝場所も2段の上で、2人用の所を1人で寝た。予約の効果というわけでもないかもしれないが、今後も予約すべき。
談話室にストーブがあり、とても暖かく、20時に寝るまでナウシカを読んでいた。2間続きの20畳くらいあったが、混雑してると入りきれない。小屋にお茶入りの大やかんがあったのは有り難かった。お湯ポットもあった。連泊すると夕食のおかずを変えてくれる。
小屋の人はみな若く、受付はずっと女性2人だった。テント用の外トイレは宿泊用と扉で別れているが、たぶん同じ仕様。

靴のソールとクレジットカードを忘れた。帰りには温泉で眼鏡を置き忘れた。前泊した山がの湯の休憩室は最悪だった。2つ隣の奴の鼾が鳴り止まず、我慢できずにロビーのリクライニングシートで寝た。
新穂高行きの平湯温泉始発は濃飛バスサイトでは0740と書いてあったが、実際は0700だった。よく分からないが、現地で確認するしかない。新穂高温泉バス停で下車したが、終点の新穂高ロープウェイで下車した方が近い。トイレに行きたければ新穂高温泉で下車して登山情報センターで。ロープウェイ入口が何時に開くのかは不明。8日の松本発高山行きのバス乗車率は20%、10日の高山発松本行きのバス乗車率は70%くらい。休日を避ければいつでも乗れる。満員になると増便の可能性もあると電話で聞いたが当てにならない。
下山後、登山情報センター横の温泉に入ったが、下山口の直前に600円の日帰り温泉があった。ホテル穂高の風呂(800円)は13時からだった。クレジットカードを忘れ、みどりの窓口に並ぶ羽目になった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

大キレット(予報付加) [2017年 山]

2017-09-19T16:34:03.jpg
2017年9月3日(日)〜4日(月)
2日(土)
八重洲南2240〜(10C)〜0520上高地BT
3日(日)
上高地BT0540〜0750横尾0800〜0845一ノ俣0850〜0915槍沢ロッジ0925〜1015大曲〜1055天狗原分岐1100〜1130天狗池1155〜1325天狗乗越1330〜1355南岳小屋
4日(月)
南岳小屋0610〜0740長谷川ピーク〜0750A沢のコル〜0800飛騨泣き〜0900北穂高岳0935〜1120涸沢1140〜本谷橋1250〜1340横尾1350〜1525明神1530〜1610上高地1645〜1831松本駅1921〜2207新宿駅

2日発表
3日(日):日本の東を台風15号が北上し、弱い冬型の気圧配置に。飛騨側と常念山脈の安曇野側のそれぞれ中腹以下では低い雲が広がる時間が多いが、稜線では概ね晴れる見込み。北に開けた稜線では朝、北西風がやや強まる可能性があり、気温が5℃以下まで下がる見込みで、防寒、防風対策は万全に。
4日(月):日本海の高気圧に覆われる。朝のうちは晴れるが、山麓では低い雲が広がるところも。日中は常念山脈東面を中心に雲が湧き上がり、午後は稜線で霧に包まれる時間も。風は稜線でも穏やか。

◇2017/09/03 00:00
 天気:晴れ
 気温:5 ℃
 風向:西北西
 風速:4 m/s
◇2017/09/03 06:00
 天気:晴れ
 気温:3 ℃
 風向:西北西
 風速:7 m/s
◇2017/09/03 12:00
 天気:晴れときどき霧
 気温:9 ℃
 風向:西
 風速:6 m/s
◇2017/09/03 18:00
 天気:晴れ
 気温:4 ℃
 風向:西南西
 風速:4 m/s

◇2017/09/04 00:00
 天気:晴れ
 気温:4 ℃
 風向:西南西
 風速:5 m/s
◇2017/09/04 06:00
 天気:晴れ
 気温:3 ℃
 風向:西北西
 風速:5 m/s
◇2017/09/04 12:00
 天気:晴れのち霧
 気温:12 ℃
 風向:南西
 風速:3 m/s
◇2017/09/04 18:00
 天気:晴れときどき霧
 気温:4 ℃
 風向:南南東
 風速:4 m/s

天候(穂高、気象庁)
3日:穂高晴れのち曇りのち晴れ
14.1℃(6時)
20.9℃(12時)
19.0℃(18時)
4日:穂高高曇りのち晴れのちガス
16.9℃(0時)
14.2℃(6時)
20.3℃(12時)
21.6℃(18時)

南岳小屋の気象観測データ
3日
(06時)6.6℃、西南西0.9m/s
(09時)11.6℃、南西0.4m/s
(12時)9.9℃、南西0.9m/s
(15時)6.8℃、南西0.9m/s
(18時)4.3℃、南西0.4m/s
4日
(06時)5.4℃、南西1.4m/s
(09時)8.1℃、西南西0.4m/s
(12時)9.4℃、西南西0.4m/s
(15時)8.6℃、南西0.4m/s
(18時)4.7℃、南西1.4m/s

持ち物7.5kg(水0.75L、ポカリ0.9L、ワイン0.25L含む)
(1)服
ゲームシャツ(長袖)、オレンジ、ダウン(ユニクロ)、カッパ、ネックゲイター、パンツ、靴下、ニット帽、帽子、手袋2
(2)その他
ヘルメット、ストック、膝サポーター(ザムスト、バンテリン)、眼鏡、地図、コンパス、ライト(電池)、トイレットペーパー、タオル、ロキソニン、ビニール袋、空缶、湿布4
(3)食料
オニギリ2、カロリーメイト2、ソイジョイ2、ミニアンパン、ワイン(往路のバス用)

服装
上高地から槍沢ロッジまではゲームシャツ(長袖)、オレンジ、手袋。オレンジは不要だったかもしれない。槍沢ロッヂでオレンジを脱いだ。天狗乗越でオレンジ重ねた。小屋内では1530から1630まで昼寝。夕食後にゲームシャツ、ダウン、オレンジを着て外で日没まで写真撮影。その後、談話室で同じ服装のまま20時までテレビを見ていた。夜はゲームシャツとオレンジを着て寝た。

南岳小屋から北穂高岳までゲームシャツ、ダウン、オレンジ、ネックゲイター、手袋、ヘルメット。キレットを下りてダウンを脱いだ。A沢のコルでオレンジを脱いだ。北穂高岳でオレンジを着た。南陵に入りオレンジを脱いだ。

終日ザムストの下にバンテリンを着けたら擦り傷を負わなかった。

食事
3日
朝:オニギリ1
槍沢ロッヂ:オニギリ1
天狗池:カロリーメイト1、ミニアンパン1
夜:小屋食(1700)
4日
朝:小屋食(0500)
北穂高小屋:ミニアンパン1
涸沢:ミニアンパン2
横尾:カロリーメイト1

費用
八重洲〜上高地(バス9800円)
南岳小屋(1泊2食9800円)
小屋(ビール500円)
バッジ2(1000円)
小屋(ワイン500円)
横尾(ポカリ250円)
徳沢(ソフトクリーム400円)
上高地BT〜松本駅(2400円)
ビール、まぜご飯、サラダ、巨峰(1300円)
松本駅〜新宿駅(あずさ6700円)
計32650円

その他
寒さを警戒したが今回は持参装備で十分だった。
小屋着後にビール飲んで寝たら、以前の奥穂高岳の時のような軽い胸焼けがして帰りたくなった。食後に外に出てるうちに回復した。
風がなかったから、防風防寒対策をしなくて済んだ。核心部と聞いていた飛騨泣きは拍子抜けだった。南陵途中から左足親指の腹が痛くなった。急斜面の下りが続いたら水脹れになっただろう。靴下が湿っていると思われたので、涸沢で交換した。
予定どおり奥穂高岳まで行くか下りるか迷ったが、大キレットで満足したこと、午後から明日にかけて曇り予報なこと、北奥ルートは2回通ったこと、バスに間に合いそうなことを考慮して下山に決めた。槍沢と上高地は晴れて、槍沢を下ってる時に稜線も晴れていたが、上高地へ戻ると稜線は雲に覆われていた。
どの区間とも、より早く通過することは困難。やる気を出せる次の計画が必要。ミニアンパンは正解だった。いつもどおり3日目に足の筋肉痛。2日目に長く歩いたせいもあるだろうが、2泊以上の日程の対策が必要。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

大キレット [2017年 山]

2017-09-05T16:26:57.jpg2017-09-05T16:26:57.jpg2017-09-05T16:26:57.jpg2017-09-05T16:26:57.jpg2017-09-05T16:26:57.jpg2017-09-05T16:26:57.jpg2017-09-05T16:26:57.jpg2017-09-05T16:26:57.jpg2017-09-05T16:26:57.jpg2017-09-05T16:26:57.jpg
2017年9月3日(日)〜4日(月)
2日(土)
八重洲南2240〜(10C)〜0520上高地BT
3日(日)
上高地BT0540〜0750横尾0800〜0845一ノ俣0850〜0915槍沢ロッジ0925〜1015大曲〜1055天狗原分岐1100〜1130天狗池1155〜1325天狗乗越1330〜1355南岳小屋
4日(月)
南岳小屋0610〜0740長谷川ピーク〜0750A沢のコル〜0800飛騨泣き〜0900北穂高岳0935〜1120涸沢1140〜本谷橋1250〜1340横尾1350〜1525明神1530〜1610上高地1645〜1831松本駅1921〜2207新宿駅

天候(穂高、気象庁)
3日:穂高晴れのち曇りのち晴れ
14.1℃(6時)
20.9℃(12時)
19.0℃(18時)
4日:穂高高曇りのち晴れのちガス
16.9℃(0時)
14.2℃(6時)
20.3℃(12時)
21.6℃(18時)

南岳小屋の気象観測データ
3日
(06時)6.6℃、西南西0.9m/s
(09時)11.6℃、南西0.4m/s
(12時)9.9℃、南西0.9m/s
(15時)6.8℃、南西0.9m/s
(18時)4.3℃、南西0.4m/s
4日
(06時)5.4℃、南西1.4m/s
(09時)8.1℃、西南西0.4m/s
(12時)9.4℃、西南西0.4m/s
(15時)8.6℃、南西0.4m/s
(18時)4.7℃、南西1.4m/s

持ち物7.5kg(水0.75L、ポカリ0.9L、ワイン0.25L含む)
(1)服
ゲームシャツ(長袖)、オレンジ、ダウン(ユニクロ)、カッパ、ネックゲイター、パンツ、靴下、ニット帽、帽子、手袋2
(2)その他
ヘルメット、ストック、膝サポーター(ザムスト、バンテリン)、眼鏡、地図、コンパス、ライト(電池)、トイレットペーパー、タオル、ロキソニン、ビニール袋、空缶、湿布4
(3)食料
オニギリ2、カロリーメイト2、ソイジョイ2、ミニアンパン、ワイン(往路のバス用)

服装
上高地から槍沢ロッジまではゲームシャツ(長袖)、オレンジ、手袋。オレンジは不要だったかもしれない。槍沢ロッヂでオレンジを脱いだ。天狗乗越でオレンジ重ねた。小屋内では1530から1630まで昼寝。夕食後にゲームシャツ、ダウン、オレンジを着て外で日没まで写真撮影。その後、談話室で同じ服装のまま20時までテレビを見ていた。夜はゲームシャツとオレンジを着て寝た。

南岳小屋から北穂高岳までゲームシャツ、ダウン、オレンジ、ネックゲイター、手袋、ヘルメット。キレットを下りてダウンを脱いだ。A沢のコルでオレンジを脱いだ。北穂高岳でオレンジを着た。南陵に入りオレンジを脱いだ。

終日ザムストの下にバンテリンを着けたら擦り傷を負わなかった。

食事
3日
朝:オニギリ1
槍沢ロッヂ:オニギリ1
天狗池:カロリーメイト1、ミニアンパン1
夜:小屋食(1700)
4日
朝:小屋食(0500)
北穂高小屋:ミニアンパン1
涸沢:ミニアンパン2
横尾:カロリーメイト1

費用
八重洲〜上高地(バス9800円)
南岳小屋(1泊2食9800円)
小屋(ビール500円)
バッジ2(1000円)
小屋(ワイン500円)
横尾(ポカリ250円)
徳沢(ソフトクリーム400円)
上高地BT〜松本駅(2400円)
ビール、まぜご飯、サラダ、巨峰(1300円)
松本駅〜新宿駅(あずさ6700円)
計32650円

その他
寒さを警戒したが今回は持参装備で十分だった。
小屋着後にビール飲んで寝たら、以前の奥穂高岳の時のような軽い胸焼けがして帰りたくなった。食後に外に出てるうちに回復した。
風がなかったから、防風防寒対策をしなくて済んだ。核心部と聞いていた飛騨泣きは拍子抜けだった。南陵途中から左足親指の腹が痛くなった。急斜面の下りが続いたら水脹れになっただろう。靴下が湿っていると思われたので、涸沢で交換した。
予定どおり奥穂高岳まで行くか下りるか迷ったが、大キレットで満足したこと、午後から明日にかけて曇り予報なこと、北奥ルートは2回通ったこと、バスに間に合いそうなことを考慮して下山に決めた。槍沢と上高地は晴れて、槍沢を下ってる時に稜線も晴れていたが、上高地へ戻ると稜線は雲に覆われていた。
どの区間とも、より早く通過することは困難。やる気を出せる次の計画が必要。ミニアンパンは正解だった。いつもどおり3日目に足の筋肉痛。2日目に長く歩いたせいもあるだろうが、2泊以上の日程の対策が必要。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

西穂高岳 [2017年 山]

2017031820030000.jpg
2017年3月16日(木)17日(金)

16日(木)曇り夜一時小雪
新宿1100(あずさ)〜1346松本1405(高山行き特急バス)〜1530平湯温泉1540(濃飛バス)〜1635新穂高ロープウェイ
17日(金)朝晴れのち曇り
ホテルH0830〜新穂高ロープウェイ0900〜0930西穂高口0930〜1025西穂山荘1025〜1125独標(11峰)1130〜1152ピラミッドピーク〜1245西穂高岳1310〜ピラミッドピーク〜1400独標1410〜1455西穂山荘1455〜1555西穂高口1600〜1625新穂高ロープウェイ1655(濃飛バス)〜1728平湯温泉1750(松本行き特急バス)〜1930松本2000(スーパーあずさ)〜2236新宿

17日(金)弱い冬型気圧配置が続く。稜線では概ね晴れるが、槍穂や飛騨側の山岳では北西風がやや強く、焼岳や穂高連峰の飛騨側では低い雲が広がりやすい。
3/17 00:00
天気:晴れ、気温:-14 ℃、風向:北西、風速:9 m/s
3/17 06:00
天気:晴れ、気温:-16 ℃、風向:北西、風速:9 m/s
3/17 12:00
天気:晴れときどき霧、気温:-10 ℃、風向:北西、風速:10 m/s
3/17 18:00
天気:晴れ、気温:-14 ℃、風向:北西、風速:13 m/s

天気(気象庁)
栃尾
6時/-4.0℃
9時/0.4℃
12時/4.5℃
15時/4.6℃

持ち物7kg(水700ml)
(1)服
ヨーカドータイツ、ストレッチカーゴ、半袖ゲームシャツ、メリノウール、ノマド、ダウン、カッパ、薄手手袋、シャミース手袋、スキー手袋、ニット帽、ネックゲイター、バラクラバ
(2)その他
12本アイゼン、ゲイター、ポール、ピッケル、開放型ザムスト、サングラス、コンパス、水筒、空缶、地図、印刷時刻表
(3)食料
ソイジョイ2、カロリーメイト2

服装
西穂高口からヨーカドータイツ、ストレッチカーゴ、半袖ゲームシャツ、メリノウール、ノマド、薄手手袋を着用。中間地点でノマドを脱いだ。西穂高山荘到着15分前からゲイター、アイゼンを装着。西穂山荘でノマド、バラクラバ、ネックゲイター、シャミース手袋を薄手手袋内に着用。独標手前でピッケルに換装し、ヘルメットを被った。下りは独標通過後にポールに換装し、ヘルメットを脱いだ。西穂山荘でバラクラバ、ネックゲイターを脱ぎ、アイゼン付けたままロープウェイまで歩いた。回遊通路手前でアイゼン等を外し荷物を整理した。カッパ、スキー手袋は未使用。

食事
夕食:松本で購入、朝食:ホテル
復路ピラミッドピーク手前(ソイジョイ2)
復路独標(カロリーメイト1)

費用
あずさ(往路4480円)
あずさ(復路4480円)
ホテルH朝食付(10450円)
松本〜平湯(バス往復4220円)
平湯〜新穂高ロープウェイ(890円×2)の代わりに奥飛騨温泉郷フリー乗車券を平湯で購入(1540円)
夕食ヨーカドー(723円)
ビール2(720円)
新穂高ロープウェイ(往復2300円)
お土産(1230円)
夕食ヨーカドー(651円)
車内コーヒー(300円)
計31094円

その他
弱い冬型だったが寒気が後退傾向の晴れ予想だったので行ってみた。ロープウェイで上がった時は晴れていたが西穂山荘手前から曇り、それ以降ずっと曇りたまに抜ける天気。弱いとはいえ、冬型気圧配置では平地は晴れても稜線は晴れない。風は弱かった。
下りの独標着リミットを1430に設定。チャンピオンピークまで行ければと思っていたが、チャンピオンピークはどこだか分からなかったこともあり、登頂できた。独標の先のピークの下りが難しい。西穂高岳直下は飛騨側の岩沿いを登ったが気を抜けない。直下の下りは雪が崩れ、うまくステップを作れなかった。他の急斜面の下りも同様。今回は雪の状態が良かったようで危険は少なかったが、凍結時に急斜面を登下降するのは無理だと思った。残雪期の方が厳しいのではないか。平面の岩は滑る。登頂した頃から手が痺れてきた。冬用の手袋が欲しい。カッパ上下を着なくても寒さは感じなかった。稜線に上がってから風で顔が寒痛くなったのでバラクラバを持参して良かった。今後は防寒具用のダウンやオレンジを持参しなくても良いかも。
西穂山荘に宿泊すれば時間にも余裕ができ、朝の晴れ間も狙えるが、体調を整えるため麓のホテルで良かった。ロープウェイには8時25分に並び、30分に開場した。40分にバスで来た中国人観光客が大挙。第1ロープウェイの1便が満員なら臨時便が出るので、次便に乗っても第2ロープウェイの1便に乗れる。週末は不明。下りは16時発の臨時便に乗った。
空腹前に食べることを忘れ、下りのピラミッドピークから疲れ始め、独標から膝の外側が痛くなり、そのため山荘から時間がかかった。
ホテルの温泉は良かった。朝食は7時。ジャンダルムは見えても遠い。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

上州武尊山 [2017年 山]

2017021617040000.jpg2017021617050000.jpg2017021617050001.jpg2017021617050002.jpg2017021617060000.jpg2017021617060001.jpg2017021617060002.jpg2017021617060003.jpg2017021617070000.jpg
2017年2月16日(木)晴れ

上野0642(Maxたにがわ401号)〜0753上毛高原0800(送迎バス)〜0920川場スキー場0930(リフト)〜0950ゲレンデトップ1000〜1030剣ヶ峰〜1135武尊山(2158m)〜1215中の岳1245〜武尊山〜剣ヶ峰〜1435ゲレンデトップ〜川場スキー場1600〜1650上毛高原1726(Maxとき334号)〜1840東京

天気(気象庁)
川場村
6時/-5.5℃
9時/0.1℃
12時/7.5℃
15時/9.5℃
川場スキー場(tenki.jp)
最高気温時/2℃
最低気温/-10℃
風/南南西2m

持ち物7kg(水700ml)
(1)服
ヨーカドータイツ、ストレッチカーゴパンツ、半袖ゲームシャツ、メリノウール、ノマド、オレンジ、カッパ、薄手手袋、フリース手袋、オーバーミトン、ニット帽、ネックゲイター
(2)その他
12本アイゼン、アルパインゲイター、ポール、ピッケル、ワカン、開放型ザムスト、サングラス、コンパス、地図、空缶
(3)食料
ソイジョイ2、カロリーメイト1

服装
ゲレンデトップからヨーカドータイツ、ストレッチカーゴパンツ、半袖ゲームシャツ、メリノウール、ノマド、ネックゲイター、薄手手袋、ゲイター、アイゼンを着用。武尊山と中の岳の往復にワカンに換装。
武尊山からの下りは練習のためピッケルに持ち替えた。下りも同じ服装のままゲレンデトップまで歩いた。新幹線内でタイツを脱いだ。

食事
自宅でバナナ、林檎
川場スキー場ベース(オニギリ)
中の岳(ソイジョイ2)
川場スキー場ベース(カロリーメイト)
費用
川場スキー場日帰りパック(8900円)
ビール(220円)
計9120円

その他
幸運にも気圧配置にも気温にも恵まれ、快晴で暖かい天候での雪山ハイキングとなった。剣ヶ峰の下りだけを注意すれば危険はない。武尊山の先には誰もおらず、ワカンで新雪を歩き気持ち良かった。中の岳で西風が少しあった。
ワカンは不要と思ったが、時間が余ったら練習しようと持参して中の岳往復に使った。ピッケルも不要と思ったが、来月の練習のために持参して下山時に持った。来月をイメージしながら下山時に剣ヶ峰の登降を繰り返した。腰が引けないように。
送迎はハイエースで満席。往路は沼田駅経由になったので80分かかった。新幹線往復と送迎とリフト1日券付きで8900円は安かった。登山届を記入してリフト券を購入し、下山後には下山報告が必要。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog
2017年 山 ブログトップ
メッセージを送る